免許を海外で取ることはできるのか

すんなり日本人の方々が合宿での運転免許取得というのなら、スピーディー、かつリーズナブル料金で運転免許取得することができます。でも細かいことを言えば、運転免許取得にはいろいろわからないこと、難しいこともあります。そして、やむなくそ難しい選択をしなければならないという人たちもいらっしゃることでしょう。

免許合宿について調べてみようお

日本人が海外で運転免許取得

日本人が海外で運転免許取得という場合も、瞬間どうしていいかわからないと考えてしまうようなことではないでしょうか。

しかし、日本もワールドワイドになったので、今後このようなケースに該当する人たちも増えてくることでしょう。

日本の運転免許取得って、海外と比較して、難易度が最高クラスという噂もあります。ですから、海外で手っ取り早く運転免許取得しようという考えを持つ人たちもいらっしゃるようです。

しかし、海外で運転免許取得して、それをそのまま日本国内で使用することができるのでしょうか。

海外で運転免許取得して日本で使用する

海外で、運転免許取得して、日本で国際免許という場合です。逆のパターンの選択肢はたくさんあるのかもしれませんが。

海外で運転免許取得して、その国で国際運転免許証の発行を受けて、日本国内で運転するという選択の方法をとることができます。

しかし、私達は、そのようなケースでいろいろ注意しなければならないことがあります。

国際運転免許には2種類ある

国際運転免許には2種類あることをご存じでしょうか。ひとつは、 「ジュネーヴ交通条約」に基づいたものであり、もうひとつは、 「ウィーン交通条約」に基づいたものです。

そして、私達が注意しなければならないのは、日本では、この「ジュネーヴ交通条約」の加盟国が発行している国際運転免許証だけしか有効ではないことです。ただし、例外として、2国間協定で有効な国があります。

メキシコで免許取得しても日本では乗れない?

例えば、メキシコという国は、書類と手数料だけで運転免許取得出来てしまう、例外的に簡単に運転免許取得出来てしまう国です。

こんな国で運転免許取得出来れば、合宿での運転免許取得よりもっと楽な体験をすることができますよね。

しかし、メキシコで運転免許取得しても、 「ジュネーヴ交通条約」に加盟してないので、このまま日本で運転することができないということです。

もちろん、日本で合宿での運転免許取得は、メキシコで悠々と運転することができる訳ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です